株式会社ザイナス

量子コンピュータ メインイメージ

量子コンピュータで
限界を突破する。

WHAT?

実は難しい、
二刀流選手の起用方法

打者と投手の両方に取り組む選手がいる。いわゆる二刀流だ。どちらも超一流ゆえ、チームとしては、打者として常に試合に出てほしいし、投手として定期的に登板することへの期待も大きい。とはいえ、無理をさせればケガにつながるし、起用法によっては他の選手のリズムを乱してしまう。さて、どうするべきか‥ 。これが「組合せ最適化問題」です。組合せが天文学的な数になりがちで、既存のコンピュータでは困難とされる計算処理は、多くのビジネスシーンで見ることができます。

量子コンピュータ メインイメージ
HOW?

無限に近いパターンから
最適な解を導く。

量子コンピュータは、これまでのコンピュータの性能向上に限界が見えてきたことから、次世代コンピュータとして注目されるようになりました。ただし、現時点の量子コンピュータは万能ではありません。特定の処理において、その威力を発揮します。代表的な活用分野は、組合せが膨大で既存のコンピュータでは困難とされる「組合せ最適化問題」の計算処理です。量子コンピュータは、そうした処理に対し、瞬時に答えを導き出します。


ANSWER

ソリューションのひとつ
としての量子コンピュータ

ザイナスはソリューションプロバイダーとして、さまざまな企業の課題解決を支援してきました。量子コンピュータへの取り組みは、その延長線上にあります。量子コンピュータの活用ありきではありません。企業の課題解決に有効だと判断したときに、量子コンピュータの活用を提案させていただきます。とはいえ、先進的なテクノロジーに取り組んでみたいというご要望にもお応えしています。テクノロジーが変える未来の創出をお客様とともに取り組みます。

企業の課題解決を起点として
量子計算に取り組む。

それがザイナスの
量子コンピュータ活用サービスです。

ザイナスの量子コンピュータ活用サービス3つの強み

1

「お客様目線」の量子コンピュータ活用をご提案

量子コンピュータは、その原理の難しさから、
研究機関を中心に活用方法が検討されています。
発展途上ゆえ、それはとても重要ですが、
多くのビジネスパーソンには専門用語だけでも
高いハードルを感じると思います。
ザイナスは専門用語を極力排除し、
ビジネス起点でのご提案に注力します。

2

一気通貫でシステムを構築

ザイナスは、基幹システムの構築から、
IoTやAI(人工知能)などの活用による
DX(デジタルトランスフォーメーション)まで、
ソリューションプロバイダーとして
お客様のビジネスを支えてきています。
量子コンピュータ活用サービスにおいても、
量子コンピュータのみではなく、
一気通貫でお客様のビジネスをご支援いたします。

3

MDRとのパートナー契約により
最先端のノウハウと情報を共有

ザイナスは、量子コンピュータ分野において
国内外で豊富な実績を持つMDRのパートナーです。
同社が提供する量子コンピュータ向けアプリケーション開発キットの
「Wildqat」と「Blueqat」の活用をはじめとして、
量子コンピュータのさまざまな活用ノウハウを共有しています。


MDR

「量子コンピュータ活用サービス」を通して
様々なお客様のニーズにお応えします。
まずはお気軽に相談ください。 大分 : TEL.097-547-8639
東京 : TEL.03-6435-8430
福岡 : TEL.092-409-9130