株式会社ザイナス

SYNERGYシナジー

理想の未来をカタチに。
可能性は∞。

SYNERGY メインイメージ
Performance #02

快適環境の合言葉は、ジャストインタイム。
〜 タブレットを活用した工程内搬送指示システム 〜

クライアント株式会社住理工九州様

TASK 課題
その原因はムダな在庫により、
生産スペースが手狭に…。

クライアントは、自動車部品の防振ゴムの製造メーカー。工場内は各工程ごとに部品が置いてあり、部品供給係が部材置場と工程スペースの間を運搬して回ります。生産計画に沿って必要な数を運んではいましたが、これまで紙ベースで管理をしていたため、製造現場と基幹側のタイムラグが発生。在庫がムダに溜まり生産スペースが手狭になるという問題を抱えていました。

現場イメージ
PLAN 解決プラン
タブレットによる搬送指示で
「部品供給係」の動きを改善。

生産計画に合わせた在庫のミニマム化を図るために、各工程間の在庫ストアにて在庫管理を実施。基幹側から材料要求を受け取り、部品消費時間等に合わせて、搬送指示を「部品供給係」のタブレットへ表示するシステムを構築しました。タブレットには、引取先・届け先・搬送時間が表示されます。何時頃にこのパーツが出来るという通知が届き、搬送時間が遅れているようであれば赤色になります。

システムイメージ
RESULT 成果
迷わない、ムダがない。
ジャストインタイムを実現。

「部品供給係」が“工場内の行くべき所に迷うことなく向かう”ことで搬送のジャストインタイム化が実現。各工程の在庫が最適化されたことで、どの工程においても十分な作業スペースを確保することができるようになりました。
導入後も機能を増強しながら運用を続けています。今後は不良品の流出対策や出庫履歴の保持、管理コスト低減を図るために出庫管理機能を組み込む予定です。

成果イメージ