株式会社ザイナス

SYNERGYシナジー

理想の未来をカタチに。
可能性は∞。

SYNERGY メインイメージ
Performance #01

現場を変えた、リアルタイム管理。
〜 パッケージ製品にはない、生産管理システムを 〜

クライアント日精株式会社 大分工場様

TASK 課題
多種多様な製品の「現場管理」
いったいどうすればいいのだろう?

合成繊維・炭素繊維・不織布・フィルムなど多種多様な加工・製造を行う工場には、統合的かつスピーディーに工程を管理できる仕組みへの改革が重要と考えました。また、「長さ」や「個数」など製品によって異なる管理項目、個別の工程管理も必要とされていました。

現場イメージ
PLAN 解決プラン
Excelやペーパーではない、
新しい「生産管理システム」を。

ヒアリングの結果、これまでは、すべての管理をExcelや紙ベースで行っており、非常に煩雑で手間がかかっていたことが判明。そこで、綿密な打合せを実施し、統合的に管理できる「生産管理システム」を計画、構築しました。

システムイメージ
RESULT 成果
リアルタイムで情報確認。
現場が変わる、経営が変わる。

入荷から出荷までのバーコード管理、本社とのデータ連携、各現場でリアルタイムに作業入力を行うことにより、受注・在庫・工程の管理がシームレスに行われ、トータルシステム化が実現しました。また、受注・在庫・工程状況がリアルタイムで把握できるようになったことで、デリバリーの迅速化、リアルタイムでの在庫・作業状況の把握、在庫精度向上に多大な効果をもたらしています。今後は、大分工場だけでなく、他工場にも同システムを展開し、本社・工場間の「つながり」、「共有」の可能性も広がります。

成果イメージ