株式会社ザイナス

PRIVACY POLICYプライバシーポリシー

個人情報保護に関する当社の基本方針

昨今の高度情報通信社会において、コンピュータならびにネットワーク・システムを活用して大量に情報処理が可能となった一方で、大切な個人情報が不正アクセスや作業ミスを原因として社外に漏洩、また改ざんされるといったリスクも増大しています。いうまでもなく個人情報はお客様からお預かりした大切な情報であり、その保護と管理を徹底することは、これからの企業としての重大な責務です。

当社の業務は、お客様の業務をコンピュータシステム化することです。当然お客様が管理されている個人情報をデータベース化することも含まれることから、個人情報の重要性とプライバシー保護の重大性を認識し、当社のサービスをご利用いただくお客様からより一層の「信頼」と「安心」をいただくため個人情報の適正な取り扱いを積極的に努めてまいります。

また、そのために必要な法令およびその他の規範を遵守するとともに、個人情報保護マネジメントシステムを策定・実施し、お客様の権利を尊重した下記の施策に取り組んでまいります。

1. 当社の個人情報の取り扱いに関連する法令、国が定める指針その他の規範の遵守
当社は、個人情報を下記の法令およびガイドラインを遵守して取り扱いいたします。そのために、個人情報保護に関する個人情報保護マジメントシステムを策定し、実践していきます。 また、個人情報保護マネジメントシステムについては年1回以上の監査と見直しを行い、継続的改善に努めます。
2. 個人情報の取得、利用および第三者への提供について
  1. 当社は、ご本人から個人情報を直接取得する場合、事業の内容及び規模を考慮した個人情報の取り扱いについて事前に利用目的を通知し、同意を得た場合にのみ取得いたします。またその目的の範囲内で利用いたします。また、目的外利用が発生する場合は所定の手続きを行い、事前に本人の同意を得ます。
  2. 当社は、業務委託契約に基づき個人情報を受託する場合、委託契約の範囲内に限定して利用いたします。
  3. 当社は、以下のいずれかに該当する場合を除き、取得した個人情報を第三者へ提供いたしません。
    • 第三者への提供についてご本人の同意がある場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要のある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合
    • 警察、検察、裁判所などの法的機関から提供を要求された場合
    • 法令に基づく場合
3. 個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正について
当社は、個人情報の重要性を常に認識し、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努め、下記のような安全管理を行います。
  1. 情報システムの安全対策を行い、外部脅威に対する個人情報保護に努めます。
  2. 業務に応じて個人情報を利用する者を限定し確実な運用を行います。
  3. 個人情報の輸送や破棄等を含めて、各場面での個人情報の利用目的とリスクに応じた措置を講じます。
  4. 安全管理の徹底を図るため、従業員全員に対して年1回以上の個人情報管理に関する教育を行います。
4. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について
当社は、個人情報保護マネジメントシステムを適宜見直し、継続的に改善します。
5. 苦情及び相談への対応について
当社は、個人情報に対する開示、訂正、削除、苦情および相談に対しては速やかに対応いたします。

基本方針は全従業員に周知徹底させるとともに、当社ホ-ムペ-ジ上に公表いたします。
株式会社ザイナス
代表取締役 江藤 稔明
制定日 平成17年6月1日
最終改訂日 平成28年6月1日

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

昨今の高度情報通信社会において、コンピュータならびにネットワーク・システムを活用して大量に情報処理が可能となった一方で、大切な個人情報が不正アクセスや作業ミスを原因として社外に漏洩、また改ざんされるといったリスクも増大しています。いうまでもなく個人情報はお客様からお預かりした大切な情報であり、その保護と管理を徹底することは、これからの企業としての重大な責務です。

当社の業務は、お客様の業務をコンピュータシステム化することです。当然お客様が管理されている個人情報をデータベース化することも含まれることから、個人情報の重要性とプライバシー保護の重大性を認識し、当社のサービスをご利用いただくお客様からより一層の「信頼」と「安心」をいただくため個人情報の適正な取り扱いを積極的に努めてまいります。

また、そのために必要な法令およびその他の規範を遵守するとともに、個人情報保護マネジメントシステムを策定・実施し、お客様の権利を尊重した下記の施策に取り組んでまいります。

1. 個人情報の「利用目的」について
  1. 弊社は、取得しました個人情報を、以下の利用目的の達成に必要な範囲でのみ利用いたします。
    当社が直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、利用目的を書面で通知し書面で同意を得ることとします。
    それ以外の方法で個人情報を直接取得する場合、またはその他の直接取得以外の場合は、次の利用目的の制限の範囲内で取扱いいたします。
    ただし、以下「2」の場合は除きます。
    ■具体的な利用目的
    1)弊社が取扱う商品・サービスに関するご案内
    2)業務上の連絡、契約の履行、雇用管理
    3)お取引様とのお問合せまたはご依頼等への対応
    4)各種契約の履行に基づく協力会社社員や派遣社員個人の確認
    5)その他、ご本人に事前にお知らせしご同意いただいた目的
  2. 委託された「個人情報」の「利用目的」
    弊社が委託された「個人情報」の「利用目的」は次のとおりです。
    コンピュータソフトウェアー開発・保守など弊社が取扱うソリューションサービスを提供するためにお取引様と契約した事項を履行するために必要な範囲
2. 個人情報の開示等について
弊社は、本人または代理人からの個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、消去および第三者への提供の停止(以下開示等)の要請があった場合には、次の手続きを経て速やかに対応いたします。
■開示等希望の方は下記手順に従って請求を行ってください。
  1. 開示等請求の申し出先
    株式会社ザイナス  個人情報保護管理者
    大分県大分市金池南1丁目5番1号 コレジオ大分5階
    電話番号:097-547-8639
  2. 開示等請求の仕方
    まず、上記連絡先までご連絡ください。担当の個人情報保護管理者は、開示請求の連絡を受け、本人の請求内容が個人情報に関する権利に該当することを確認の上、請求内容に応じる準備をいたします。
  3. 開示等の請求をする方が、本人又は代理人であることを確認いたします。
    直接の来社あるいは訪問の場合は、面接又は公的証明書にて本人確認させていただきます。その場合は、当社が保有する本人の個人情報の範囲内で次のa)~c)の内2つの事項の照合により確認を行います。
    a)生年月日
    b)自宅住所
    c)その他
  4. 本人からの開示等請求に応じる手続を定めるに当たっては、本人に過度な負担を課するものとならないよう配慮いたします。その為、開示等請求に関する手数料はいただきません。
3. 個人情報の取扱いに関する苦情及び問合せの申出先
当社の個人情報保護方針並びに個人情報保護マネジメントシステムに関しての質問、苦情または提言などは、次の窓口までご連絡お願いします。

 「個人情報についての苦情・相談窓口お問い合わせ先」
  株式会社ザイナス  苦情・相談窓口責任者
  電話番号:097-547-8639
4. 認定個人情報保護団体について
当社は、認定個人情報保護団体である一般財団法人 日本情報経済社会推進協会の対象事業者でございます。認定個人情報保護団体では、当社の個人情報の取扱いに関する苦情・相談を受け付けております。

 「問合せ窓口」
  一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) プライバシーマーク推進本部
  個人情報保護苦情相談室
  電話番号:03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779
  HP:http://privacymark.jp/